夢の探索人
拍手=同志の挙手。同意の肯定。もしくはぱちぱちと手を叩くこと。みなぎります。

ホームページ


※スマブラX、ウルデラ
ネタバレ解禁中



Twitter



Wi-Fi

スマブラX

キャラクター=オリマー、リュカ、ゲムヲ
好きコース=すま村、カービィステージ
苦手コース=スクロール、巨大ステージ

猪突猛進、レバガチャ上等。
レベルはふつうからむずかしい。

マリオカートWii

フレンドコード=1934-0951-1630
キャラクター=ベビィマリオ・ヨッシー
好きコース=DKスノボ、虹道
苦手コース=ヘイホー

Skype
ID:yumekaze-aya



最近の記事



最新コメント



カテゴリー



マクロミル

アンケートお小遣いサイトです。
誰でも簡単に貯められるのでお勧め。
マクロミルへ登録



リンク



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


笑顔で頑張っていきたい……!

今日でわたしの職場で働いていた正社員の人が一人辞められました。
辞めると言っても正式には産休という名の休職ですが、すぐには戻って来られないと思います。
それに、また今の職場に戻って来られるかも分かりませんし……。
他の人曰く、知っている人が残っていたら戻ってくる、と仰っていたそうです。
この人(以下Tさんと置きます)はベテラン中のベテランで、正直来月からTさん抜きでこの職場はやっていけるのかと本気で思います。
11月までには何としてでも新しい職員さんを入れると意気込んでいた院長ですが、少なくとも10月いっぱいはTさん抜きでの仕事になります。

Tさんには、本当に色々とお世話になりました。
歯科のことについて何も分かっていない卵状態のわたしをここまで引っ張ってくれたのは、婦長さんとこのTさんです。
どんなに忙しい時でもいつでもてきぱきと仕事をこなしていたTさんは、働き始めた頃からのわたしの憧れの存在でした。
本当に……たくさん失敗ばかりして、これ以上は迷惑かけられないと思っていた矢先にまたやらかして。
それでも、何か間違う度にTさんはそれをわたしにしっかりと教えてくださいました。
仕事の事だけじゃない。働くということについて、患者さんと接することについて、責任感について、人間関係について――その他にも色々な事をたくさん。
嬉しい気持ちと申し訳ない気持ちが混ぜこぜになり、泣きそうになった時もあります。
たくさんたくさん、数え切れないほどのありがとうの気持ちがあります。
去年の某月、どうしてもできなければいけない仕事の一部がなかなかできなくて、思わず弱音を吐いてしまった時がありました。
その時Tさんが言ってくれた言葉は、今でも心の奥に残っています。
「この仕事はね、一年頑張ればなんとかなるんよ。だから、一年は何がなんでも諦めずに頑張りい」

――今、働き始めて一年と数ヶ月です。
そういえば最近、職場で親しくしているWさんから、「もう何でも任せられるっちゃねー」と冗談っぽく言われたこともありましたっけ。
他のパートさんからも「成長したね」とか、「ここまでよく頑張ったね」とか、言われる度に嬉しくなります。
こんなこと今だから自画自賛できるのかもしれないけど、本当に……一年経った今、わたしの変わりっぷりといったら……。凄いなあと思います。
本当に一年頑張った甲斐があったなあと。一年って凄いや。
それと共に改めて去年Tさんに言われた言葉を思い出してしまって、なんだか涙腺も刺激されてしまって。
今日のお別れの時に、今までお世話になりました、本当にありがとうございました、出産頑張ってくださいね、というテンプレート通りの言葉を交わした最後に、
「Tさん。わたし、まだまだできることは少ないですけど、一年頑張って……成長できました。だから、これからも頑張ります」
といった感じの言葉を言って頭を下げました。
そしたら、Tさんから、あろうことか突然抱きしめられてしまって……。

・゚・(;Д;)・゚・

もうその瞬間涙がぶわぁってなって涙ぼろぼろで泣き過ぎてコンタクト落ちそうになるくらいうわああんってなって、止まらなかったです。
抱き締め反則すぎる……言葉も何もないのに涙腺が……ッ。
そのあとに、「ありがとう」って言われて。
「……これからも、『頑張ります!』って言葉と、明るい笑顔の似合う○○さんでいてね」
って言われて。
わたしは、もう、わたしはもう、わたしは……もう……。
この部分の文章を改めて書きながら、また思い出し泣きしてしまいました。
それくらい、Tさんが辞められるのは哀しかったです。
本人も本当はまだ辞めたくないと仰っていましたが、お腹の赤ちゃんをいつまでも抱えている訳にもいかず、名残惜しい気持ちの元に辞められました。
無事出産を終えて落ち着いたら赤ちゃんを連れて職場に来るよ、と、最後は笑いながら言って、正社員メンバー全員でお別れして返りました。
Tさん最後の出勤日に正社員全員を出勤にしてくれた院長の心遣いに今更感動。

そんな、短かったようで長い、でもやっぱりあっと言う間の一日でした。
職場での初めての経験がこんな形になって、みんなあったかいなあ、この職場あったかいなあと、改めて思いました。
これからも、この職場で頑張っていきます……!

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。